ドッグフードの口コミ

ウェルネスコアドッグフードはアレルギーになる?実際に試した口コミ!

ウェルネスドッグフードはラインナップも様々ありますので悩んだのですが、少しでも高品質なドッグフードを与えたかったので、今回はウェルネスコアドッグフード (高たんぱく質・穀物不使用・小型犬全年齢用) を試してみることにしました!

私も推奨しているグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードなので期待が高まります!

当時の食いつき具合も含め、消化や健康面でも大丈夫なドッグフードなのかお伝えしていきます。

ウェルネスコアドッグフード (高たんぱく質・穀物不使用・小型犬全年齢用) の原材料チェック

まず始めに、ウェルネスコアドッグフード (高たんぱく質・穀物不使用・小型犬全年齢用) の原材料の情報をまとめてみました。

原材料

骨抜きチキン、チキンミール、七面鳥ミール、レンズ豆、えんどう、鶏脂(ミックストコフェロールで酸化防止)、トマトポマス、粗挽き亜麻仁(オメガー3脂肪酸源)、乾燥粗挽きじゃがいも、チキンエキス、サーモン油(オメガー3脂肪酸源)、ほうれん草、ブロッコリー、にんじん、パセリ、りんご、ブルーベリー、ケール、チコリ根抽出物、ラクトバチルス・プランタルム※、エンテロコッカス・フェシウム※、ラクトバチルス・カゼイ※、ラクトバチルス・アシドフィラス※、ユッカ抽出物、ビタミン類(E、コリン、ナイアシン、A、B1、パントテン酸、B6、B2、ビオチン、D3、B12、葉酸、C)、ミネラル類(食塩、塩化カリウム、亜鉛タンパク化合物、硫酸亜鉛、炭酸カルシウム、鉄タンパク化合物、硫酸第一鉄、硫酸銅、銅タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物、スペアミント抽出物)

※乳酸菌

ウェルネスコアドッグフード (高たんぱく質・穀物不使用・小型犬全年齢用) の原材料から気になる点

早速、ウェルネスコアドッグフード (高たんぱく質・穀物不使用・小型犬全年齢用) の気になる原材料を徹底検証していきます。

大事なたんぱく源となる肉類は何を使っている?

第1~3主原料が肉類となっているので安心できる良質なドッグフードと言っていいと思います。

しかし、チキンミールという記載があるので、肉副産物(内臓、骨、血液、とさか、皮、くちばし、爪、羽など)を使用されている可能性があります。

ただ、公式サイトを調べてみたところ、「肉副産物の配合はしていない」と明記されていたので、安心して良いでしょう。

メーカーによっては、コストを下げる為に肉副産物を使用しているので、チキンミールの「チキン」という言葉だけに安心しないようにしましょう。

また、安価なドッグフードには、家禽類(鳥類全般で何の鳥を使用しているか分からない)の記載のみのメーカーもありますが、七面鳥という記載があったので、原材料にはこだわりを持っているのだと思います。

なので、第1~3主原料までがチキンと七面鳥と記載がありますので、タンパク質の部分では問題ない配合になっていると思います。

ただし、栄養素の部分からサーモン油を使用するのであれば、サーモンとして主原料にしても良かったのではないかと思います。

でなければ、鶏肉100%のドッグフードとしての販売でも良かったのではないかと感じます。

私が与えているモグワンドッグフードはサーモンを主原料にしていますし、チキンの質にもこだわりがあり、動物性たんぱく質にも配慮されたドッグフードになります。

ミール系について

ミール⇒乾燥させて粉にしたものになります。その為、チキンミールと記載があれば、チキン(鶏)を乾燥させて粉末にしたものということになります。

ミールという記載は、肉副産物として捨てられる部分(内臓、骨、血液、とさか、皮、くちばし、爪、羽など)も使用されており、栄養価もなければ良質でない肉を利用している可能性が高いです。

アレルギー・消化不良になりやすい穀物は使用している?

穀物不使用のドッグフードなので、当たり前ですがアレルギーになりやすい穀物は一切使用していませんでした

私もおすすめしているグレインフリーのドッグフードであることが分かります!

「豆類が多いですが大丈夫ですか?」という声も聞きますが、豆類は栄養価も高く植物性たんぱく質が豊富なので与えても問題ありません。

ただし、ドッグフードのように加工した物や砕いたり、すり潰した物に限ります。

豆類が大丈夫だからと、煮豆などを与える方もいるようですが、犬は人間のようによく噛んで食べるわけでなく、丸呑みする傾向があります。

消化不良を起こしやすくなりますので、手作りフードなどで豆類を与えたいと思っている方は気をつけてください。

添加物の使用について

原材料を見てわかる通り、身体に害をなす添加物の使用は見られませんでした

酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物、スペアミント抽出物)も天然成分を使用しているので安心です!

また、より良い腸内環境をつくるために「乳酸菌」を使用しているのは好印象でした!

ウェルネスコアドッグフード (高たんぱく質・穀物不使用・小型犬全年齢用) のおすすめポイント

年齢やアレルギー対策用など選べるラインナップ

年齢によってフードは変えた方がいいのか?という悩みを持つ方は多いです。

年齢によってエネルギー摂取量や栄養素の吸収率が変わってきますので、オールステージ用のフードでなければ変えてあげたいです。

それを考えると、ウェルネスのドッグフードを気に入っているワンちゃんであれば、タイミングに合わせて切り替えもしやすいと思います。

また、アレルギー対策用や消化不良用まで用意されているのは嬉しいラインナップですね!

原材料へのこだわりがある

実際、ヒューマングレードかどうかは不明ではありますが、全ての原材料は厳選されたもので、安全性や品質がいいものを使用しているようです。

公式サイトには以下のようなこだわりの記載もありましたので、安心できる原材料を使用していると思われます。

-公式サイト引用-
ペットがわたしたちに与えてくれる無条件の愛に応える1つの方法だと考え、「ペットの健康と幸福のために厳選自然素材を配合し た、栄養バランスのとれたフードを提供すること」を約束します

ウェルネスコアドッグフード (高たんぱく質・穀物不使用・小型犬全年齢用) を実際に与えた感想

ウェルネスコアドッグフードは高たんぱく・グレインフリーという優秀なドッグフードだと思います。

毎日ガツガツというほどではなかったですが、残さずに食べてくれたドッグフードの1つです!

ただ、食いつきの良さが普通だったこともありますが、それ以外の理由で私は使用し続けていません

その理由は、脂質が高すぎるからです

海外のように広い庭があるわけでもなく、近年の外出不可に運動不足になっていることもあり、体重増加が見込まれたからです。

そして何より、脂質の取り過ぎが涙やけの原因にもなるということだったので、おやつも与える私からしたら、ドッグフードで脂質を取りすぎる訳にはいきませんでした。

また、原材料にこだわりがあるということでしたがヒューマングレードの記載もなかったので、せっかくならヒューマングレード級のドッグフードを与えようと思いました。

以下、ウェルネスコアドッグフードと私が使用している高たんぱく・低脂質でありヒューマングレードのドッグフードとの比較表をを作ってみました。

ドッグフード 脂質 ヒューマングレード 公式サイト

ウェルネスコア
ドッグフード

17%以上 不明 公式サイトはこちら

モグワンドッグフード

10%以上 公式サイトはこちら

ウェルネスコアドッグフード (高たんぱく質・穀物不使用・小型犬全年齢用) を買った人の口コミと評判

参考までに、実際に愛犬に与えた方の口コミをいくつかご紹介したいと思います。

ウェルネスコアドッグフード (高たんぱく質・穀物不使用・小型犬全年齢用) の良い口コミ

穀物不使用でアレルギーの心配が少ない為、安心して与えています!

粒で食べやすいのもあり、すごく食べます。フードだけでもおやつ感覚で食べたりしています。

ウェルネスコアドッグフード (高たんぱく質・穀物不使用・小型犬全年齢用) の悪い口コミ

穀物不使用で良いドッグフードだと思ったのですが、食いつきが微妙でした・・・

口コミが良かったので、ウェルネスのドッグフードに切り替えようと思い、半分前のドッグフード、半分ウェルネスにしてみたら、ウェルネスだけ残していました。

まとめ

原材料から見る、ウェルネスコアドッグフード (高たんぱく質・穀物不使用・小型犬全年齢用) は特に問題もなく、ワンちゃんを考えられたドッグフードだと思います!

アレルギーを気にしている声も聞きましたが、通常用の物、穀物不使用の物、アレルギー対策用の物とラインナップが豊富にあるので、アレルギーを気にされる方は専用の種類を選んであげると良いと思います。

好みもありますので、食いつきに関しては可もなし不可もなしと言ったところでしょう。

仮に、一つ問題点をあげるのなら、通販(Amazon・楽天)以外となると、イオンペット店舗での販売になるようなので、どこでも買えるというわけではありませんでした。

なので、基本的には通販で買うとなると、もっと品質の良いドッグフードはたくさんあります。

ウェルネスドッグフードは決して悪いドッグフードではないですが、通販を利用するのであれば、ワンちゃんの好みに合わせて、もっと品質の良いドッグフードを探されることをおすすめします。

おすすめのドッグフード

【海外製造(日本人企画)】

【日本製造(工場の品質基準は食品と同等)】

PickUp

1

あなたは愛犬の餌の食いつきに悩んでいませんか? 私は実家で犬を飼っていた経験から、犬を飼う上で餌の食いつきに悩まされるとは考えたこともありませんでした。 いざ飼ってみると、実家の犬とは違い、なかなかご ...

2

あなたは愛犬の涙やけに悩んでいませんか? 私はユズハ(愛犬)の涙やけが酷いなと感じた時期があり、サプリメントなどを与えようと思いましたが、口にいれる物なので警戒してしまい、普段の食事すらあまり食べなく ...

3

最近、愛犬がかゆがったり、フケや抜け毛が多いなと感じたことはありませんか? それは、今与えているドッグフードの食物アレルギーが原因かもしれません。 ユズハ(愛犬)が、かゆみがありそうなしぐさが多いなと ...

-ドッグフードの口コミ