ドッグフードの口コミ

ナチュラハ・グレインフリードッグフードの口コミは?実際に私が試した評価!

高たんぱく・グレインフリーのドッグフードでコスパが非常に良いドッグフードです!

私としてはなるべくアレルギーになりにくいグレインフリーのドッグフードを推奨していたので、ユズハ(愛犬)にぴったりだと思い購入しました!

普段から主原料がチキンの物を選んでいるので、「ターキー・チキン&野菜入り」を試してみることにしました!

当時の食いつき具合も含め、消化や健康面でも大丈夫なドッグフードなのかお伝えしていきます。

ナチュラハ・グレインフリードッグフードの原材料チェック

まず始めに、ナチュラハ・グレインフリードッグフードの原材料の情報をまとめてみました。

原材料

チキン、チキンミール、ターキーミール、ヒヨコマメ、エンドウマメ、ポテトタンパク、タピオカでん粉、チキンオイル、乾燥卵、亜麻仁、フィッシュオイル、フィッシュミール、菜種油、粉末セルロース、にんじん、さつまいも、チコリ、エンドウマメ繊維、ひまわり油、ブルーベリー、クランベリー、乳酸菌、グルコサミン(カニ由来)、サメ軟骨抽出物(コンドロイチンを含む)、ナチュラルフレーバー、ミネラル類(Cl、K、Na、Fe、Zn、Cu、Se、Mn、I、Ca)、ビタミン類(コリン、E、ニコチン酸、A、B1、K3、B6、パントテン酸、B2、B12、D3、葉酸、ビオチン)、アミノ酸類(タウリン)、酸味料、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、ユッカ抽出物

ナチュラハ・グレインフリードッグフードの原材料から気になる点

早速、ナチュラハ・グレインフリードッグフードの気になる原材料を徹底検証していきます。

大事な動物性たんぱく源は何を使っている?

第1~3主原料まで肉類で構成されているドッグフードでした。

犬の食事のうち50~70%は肉・魚関連の食べ物を与えることが好ましいと言われているので、安心できるドッグフードだと感じます。

しかし、チキンミール・ターキーミールという記載があるので、肉副産物(内臓、骨、血液、とさか、皮、くちばし、爪、羽など)を使用されている可能性があります。

メーカーによってはしっかりと「肉副産物を使用していない」と記載されていますが、私は見つけることができませんでした。

さらに、原材料の品質についても記載がなかったので、ヒューマングレードの食材を使用していないからこその、コスパの良さかもしれませんね。

愛犬を想うのであれば、タンパク源の品質まで考えてあげたいですね。

ミール系について

ミール⇒乾燥させて粉にしたものになります。その為、チキンミールと記載があれば、チキン(鶏)を乾燥させて粉末にしたものということになります。

ミールという記載は、肉副産物として捨てられる部分(内臓、骨、血液、とさか、皮、くちばし、爪、羽など)も使用されており、栄養価もなければ良質でない肉を利用している可能性が高いです。

アレルギー・消化不良になりやすい穀物は使用している?

原材料を見てみると、アレルギーになりやすい穀物は一切使用していませんでした

私もおすすめしているグレインフリーのドッグフードであることが分かります!

「豆類は大丈夫ですか?」という声も聞きますが、豆類は栄養価も高く植物性たんぱく質が豊富なので与えても問題ありません。

ただし、ドッグフードのように加工した物や砕いたり、すり潰した物に限ります。

豆類が大丈夫だからと、煮豆などを与える方もいるようですが、犬は人間のようによく噛んで食べるわけでなく、丸呑みする傾向があります。

消化不良を起こしやすくなりますので、手作りフードなどで豆類を与えたいと思っている方は気をつけてください。

また、犬の体質によっては、豆・芋類でアレルギーが起きてしまう場合もありますので気をつけましょう。

添加物の使用について

原材料を見てわかる通り、身体に害をなす添加物の使用は見られませんでした

酸化防止剤としてミックストコフェロール、ローズマリー抽出物を使用していますが、身体に害のあるものではないので安心できます。

添加物のほとんどは、諸外国では発がん性の疑いがあるとの理由で、使用が認められていない国が多いです。

安価なドッグフードの中には、合成酸化防止剤(BHA・BHT)や着色料などは発がん性の報告もある添加物を使用している物が多いので、さすがアメリカ産のドッグフードだと感じました!

ナチュラハ・グレインフリードッグフードのおすすめポイント

魚を原料としたラインナップがある

ユズハはアレルギーがないので、ターキー・チキンを選びましたが、愛犬のアレルギー症状に悩まされる飼い主さんは少なくありませんよね。

魚を原料としたグレインフリーのドッグフードはあまり見かけないので、アレルギーに悩んでいるようでしたら試してみるべきドッグフードだと思います。

ラインナップとしては「サーモン&野菜入り」になりますが、原料を確認したら「サーモン(生肉)」と「ニシンミール」を使用していましたので、肉類にアレルギーがある方は安心して使用できます!

コスパが良い

肉を主原料としてタンパク質の含有量も高いグレインフリーのドッグフードは、値段が高くなる傾向にあります。

それでも、1キロ約1500円で購入できるのはコスパが良いなと感じます!

ただし、原材料の品質が分からないので、その部分でコストが抑えられているのかなと思います。

お店やAmazon・楽天の通販で購入できる

高品質なドッグフードの中には、決められたサイトでしか購入できない場合もあります。

その中で、ドラッグストアなどのお店、Amazonや楽天で簡単に購入ができる点は良いですね!

サイズによって最安値の違いがありましたが、自分の普段利用しているサイトでポイントを貯めながらという買い方もできます。

ただし、決められたサイトでしか購入できないような高品質なドッグフードにもメリットがあり、品質管理もしっかりしていて、定期的に製造しているドッグフードを購入できます。

それに比べ、Amazonや楽天での購入は、販売会社ごとに商品を管理をしているので、場合によっては品質管理が適当な場合がありますのでお気をつけください。

ナチュラハ・グレインフリードッグフードを実際に与えた感想

ナチュラハ・グレインフリーの食いつきは、ほとんど残してしまいましたね。

原材料だけでみたら、良い商品のように感じるのですが、味が美味しくなかったのかもしれません。

また、普段から与えているモグワンドッグフードと違って、粒も約1.5cmで一回りも大きく食べにくいと感じたのかもしれません。

超小型~小型犬用のドッグフードの記載でしたが、粒のサイズまで考えて製造されていませんね。

コスパ的には安いと感じましたが、調べたところ原材料の品質も分からないですし、与え続けるのはやめようと思ったので、ユズハが食べなくて良かったなと思っています。

ナチュラハ・グレインフリードッグフードを買った人の口コミと評判

参考までに、実際に愛犬に与えた方の口コミをいくつかご紹介したいと思います。

ナチュラハ・グレインフリードッグフードの良い口コミ

臭いが気になりましたが、グレインフリーで安いので買っています。

食の好みが強いのですが、食べてくれています!

ナチュラハ・グレインフリードッグフードの悪い口コミ

開けて臭いがきついドッグフードでした。犬も吐き出していましたね。

小型犬用と書いてあっても粒が大きい。食べにくそう・・・

まとめ

チキン類を主原料とし、グレインフリーのドッグフードの中ではコスパが良いドッグフードだと思いました。

ただし、原材料の品質が全く分からないことが懸念点です。

通常、コストを削減するために穀物やビートパルプを使用すのですが、それを使用せずにコストを削減するとなると、原材料の品質を落としている可能性が高いのではないかと思います。

もしも、ヒューマングレード級の食材であれば、公式サイトなどに明記できるはずですから。

また、フードの臭いがキツイという口コミや大粒で食べないという口コミが多かったです。

ユズハの食いつきも悪かったですし、同じ理由かもしれません。

コストを気にしている飼い主さんであればコスパが良いですが、大切な愛犬の健康を考えればもう少し品質の良いドッグフードを選ぶことをおすすめします。

私も最初はコスパを気にしましたが、モグワンドッグフードに切り替えてからは、ユズハの日々の食いつきの良さや、健康な姿をみていると、ドッグフードは大事だなと思わされています。

愛犬が元気で長生きしてほしいと願うなら、ドッグフードの品質は大事ですよ!

PickUp

1

あなたは愛犬の餌の食いつきに悩んでいませんか? 私は実家で犬を飼っていた経験から、犬を飼う上で餌の食いつきに悩まされるとは考えたこともありませんでした。 いざ飼ってみると、実家の犬とは違い、なかなかご ...

2

あなたは愛犬の涙やけに悩んでいませんか? 私はユズハ(愛犬)の涙やけが酷いなと感じた時期があり、サプリメントなどを与えようと思いましたが、口にいれる物なので警戒してしまい、普段の食事すらあまり食べなく ...

3

最近、愛犬がかゆがったり、フケや抜け毛が多いなと感じたことはありませんか? それは、今与えているドッグフードの食物アレルギーが原因かもしれません。 ユズハ(愛犬)が、かゆみがありそうなしぐさが多いなと ...

-ドッグフードの口コミ