ドッグフードの口コミ

ヴェラス(VeRUS)ドッグフードの評判と口コミは?実際に試した私の評価!

ヴェラス(VeRUS)ドッグフードは、なんと30年来製品リコールはなく、高品質を徹底して追及するその実績はペットフード先進国であるアメリカの犬専門の月刊誌WDJ(The Whole Dog Jounal)で10年連続「最高のナチュラルフード」と評価を受けています。

「雑誌に掲載されているということは広告料を支払って掲載しているのではないか?」と思われる方もいますが、この雑誌は広告料を取らないことで有名な雑誌です。

なので、雑誌に記載されている内容は、全ての商品に対して真実のみを語っていると思われます。

そんな雑誌で最高品質と言われているドッグフードであれば試す価値があると思い、早速購入してみました!

今回はユズハ(愛犬)が好きな「ヴェラス・グレインフリー・ライフ・バーチュ チキン」というタイプを選んでみました!

当時の食いつき具合も含め、消化や健康面でも大丈夫なドッグフードなのかお伝えしていきます。

ヴェラス(VeRUS)ドッグフード・チキンタイプ の原材料チェック

まず始めに、ヴェラス(VeRUS)ドッグフード・チキンタイプの原材料の情報をまとめてみました。

原材料

鶏肉( チキン), レンズ豆, ひよこ豆, グリーンピース, タピオカ粉, チキンオイル(ミックストコフェノール保存), ヤムイモ, サツマイモ, ニシン粉, 天然香料, 亜麻仁, メンヘーデンフィッシュオイル, 乾燥卵, 乾燥アルファルファ, チコリエキス, ペディオコッカス菌, 塩, リン酸ナトリウム, ビタミンEサプリメント, アスコルビン酸(ビタミンC), 炭酸カルシウム, ナイアシン サプリメント, ビオチン, 硝酸チアミン, L-カルニチン, D-パントテン酸カルシウム, リボフラミン サプリメント, ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6), ビタミンAサプリメント, ビタミンB12サプリメント, 葉酸, ビタミンD3サプリメント, 塩化コリン, 塩化カリウム, 亜鉛タンパク質, 無水ベタイン, 鉄タンパク質, セレン酵母, 銅タンパク質, マンガンタンパク質, ヨウ素酸カルシウム

※ヴェラス・グレインフリー・ライフ・バーチュ チキン

ヴェラス(VeRUS)ドッグフードの原材料から気になる点

早速、ヴェラス(VeRUS)ドッグフードの気になる原材料を徹底検証していきます。

大事な動物性原材料は何を使っている?

第1主原料に、鶏肉(チキン)を使用したドッグフードということが分かります。

この鶏肉ですが、EU認証の抗生物質も成長ホルモンも使用されずにフリーケージで飼育された高級チキンを使用しています。

これだけ聞いても、安全で良質なドッグフード製造を心がけていることが分かります!

また、ミール系の記載もなく、「劣悪なフードで使われる材料(肉副産物)は使っていません」としっかり明記しているので、信頼が持てますね!

特に問題がないドッグフードではありますが、もし要望を言わせていただくと、動物性原材料を何%使用しているか記載していただきたかったです。

栄養成分表的にタンパク質がどんなにいい数字でも、動物性原材料が多いのか、植物性原材料が多いのか分かりにくいんですよね。

犬の食事のうち50~70%は肉・魚関連の食べ物を与えることが好ましいとされているので、パーセンテージが分かると目安になるんですよ・・・

それでも、大事な動物性原材料に対しての配慮があるドッグフードだと思います!

ミール系について

ミール⇒乾燥させて粉にしたものになります。その為、チキンミールと記載があれば、チキン(鶏)を乾燥させて粉末にしたものということになります。

ミールという記載は、肉副産物として捨てられる部分(内臓、骨、血液、とさか、皮、くちばし、爪、羽など)も使用されており、栄養価もなければ良質でない肉を利用している可能性が高いです。

アレルギー・消化不良になりやすい穀物は使用している?

穀物不使用のドッグフードなので、当たり前ですがアレルギーになりやすい穀物は一切使用していませんでした

私もおすすめしているグレインフリーのドッグフードであることが分かります!

「豆類は大丈夫ですか?」という声も聞きますが、豆類は栄養価も高く植物性たんぱく質が豊富なので与えても問題ありません。

ただし、ドッグフードのように加工した物や砕いたり、すり潰した物に限ります。

豆類が大丈夫だからと、煮豆などを与える方もいるようですが、犬は人間のようによく噛んで食べるわけでなく、丸呑みする傾向があります。

消化不良を起こしやすくなりますので、手作りフードなどで豆類を与えたいと思っている方は気をつけてください。

ただ、第2主原料から豆類が多いので、割合的に穀物が多くなっているのではないかと思ってしまいました。

添加物の使用について

原材料を見てわかる通り、身体に害をなす添加物の使用は見られませんでした

酸化防止剤もミックストコフェロールを使用していましたが、身体に害のあるものではないので安心できます。

実は、添加物のほとんどは、諸外国では発がん性の疑いがあるとの理由で、使用が認められていない国が多いです。

安価なドッグフードの中には、合成酸化防止剤(BHA・BHT)や着色料などの発がん性の報告もある添加物を使用している物が多いので、今与えているドッグフードを確認してみた方がいいと思います。

また、ミネラル系の原料は全て、キレート化ミネラルという人用のサプリメントで使用される原料と同じもののみ使用していますし、中国産の原料は使用していないと明記されていましたので、添加物についても安心して良いと思います。

ヴェラス(VeRUS)ドッグフードのおすすめポイント

ラインナップが多く用途によって選びやすい

アレルギーに配慮され、グレインフリーとグルテンフリーの計7種類のドッグフードが用意されています。

この全てのドッグフードは高品質な食材のみを使用し、安全に配慮されたドッグフードです。

徹底した製造管理により、30年もリコールを出していない製品なので、食材の品質から製造まで信頼におけるメーカーです。

パピー用やウエイト管理用まで、用途によって安全なドッグフードが選べるのは飼い主にとっては嬉しいですよね!

可能であれば、全てグレインフリードッグフードになることを願っています!

以下、ヴェラスドッグフードのラインナップをまとめてみました。

  • グレインフリー
    「グレインフリー・ ライフ・バーチュ チキン」「グレインフリー・コールドウォーター フィッシュ」
  • グルテンフリー
    「ライフ・アドバンテージ チキン」「パピー・アドバンテージ チキン」「ウェイト・マネージメント」「オプティコート フィッシュ」「アダルト・メンテナンス ラム」

Amazon・楽天通販で購入できる

高品質なドッグフードの中には、決められたサイトでしか購入できない場合もあります。

その中で、ペットショップ以外にも、Amazonや楽天で簡単に購入ができる点は良いですね!

ただし、決められたサイトでしか購入できないような高品質なドッグフードにもメリットがあり、品質管理もしっかりしていて、定期的に製造しているドッグフードを購入できます。

それに比べ、Amazonや楽天での購入は、販売会社ごとに商品を管理をしているので、場合によっては品質管理が適当な場合があります。

安いからといって、非正規店で購入すると品質管理していない商品が届く可能性もありますから気をつけて購入してくださいね。

また、輸入費や仕入れ費が高いためか、販売ショップによっては、定価よりも高く販売されているところがありました。

輸入商品のあるあるなので仕方ないですが、私であれば気になってしまうところです。

ヴェラス(VeRUS)ドッグフードを実際に与えた感想

ソルビダドッグフードの食いつきはというと・・・

原材料にこだわりがあるドッグフードなだけあり、食いつきの悪いユズハも美味しそうに残さずに食べていました!

さすが犬専門の月刊誌WDJ(The Whole Dog Jounal)で10年連続「最高のナチュラルフード」と評価されたドッグフードです!

ただ、そんな食いつきが良いドッグフードだったのですが、私は使用し続けませんでした。

その理由は、普段与えているフードよりも脂質が高かったからです

海外のように広い庭があるわけでもなく、近年の外出不可に運動不足になっていることもあり、体重増加が見込まれました。

そして何より、脂質の取り過ぎが涙やけの原因にもなるということだったので、おやつも与える私からしたら、ドッグフードで脂質を取りすぎる訳にはいきませんでした。

小型犬全般的になのですが、トイプードルって涙やけになりやすいんです。

であれば、ユズハの食いつきも良く、小型犬の悩み改善(涙やけ、便臭、毛並みの悪さ)に特化したこのこのごはんドッグフードを与えた方が良いと判断しました。

以下、このこのごはんドッグフードとの比較表を作ってみましたので参考にしてみてください。

商品名 ヴェラス(VeRUS)1.81g このこのごはん1kg
価格 5060円※ 3278円
カロリー(100g) 368kcal 343kcal
たんぱく質 24%以上 21.3%以上
脂質 15%以上 8.2%以上
原産国 アメリカ 日本
公式サイト 購入はこちら 公式サイトはこちら

※輸入費や仕入れ費等の関係か、販売店によって価格が前後しております。

ヴェラス(VeRUS)ドッグフードを買った人の口コミと評判

参考までに、実際に愛犬に与えた方の口コミをいくつかご紹介したいと思います。

ヴェラス(VeRUS)ドッグフードの良い口コミ

我が子の食いつきに悩んでいる時に知り、試してみたら改善!いつも美味しそうに食べてくれています!

このフードに変えてから毛並みが良くなった気がします!食いつきも問題なしです!

ヴェラス(VeRUS)ドッグフードの悪い口コミ

こちらのフードを利用してから、よだれ焼けもなく、体調も良く、とても良いフードだと思います。ただ、サイズが極端です。更にリニューアル後は1.8キロと量が減ってとても残念。もっと大きいサイズだと11.3キロって・・・、そんなの大型犬か多頭飼いじゃないと利用できないです。うちは14キロの中型犬一匹ですが11キロだと消費するのに二ヶ月半かかってしまいます。かと言って1.8キロだと2.3袋必要です、そんなの率的に割り損もいいところです。
何故ならば、
1.8キロの小袋だと1キロ=約2811円
11.3キロの大袋だと1キロ=約1362円
って、単価が倍以上も違うっておかしいじゃないですか。
フードは鮮度が落ちると酸化するので、犬の健康に害を与えます。いくら材料にこだわって、良いフードを作っても鮮度が失われては意味がありません。犬の健康のことを第一に考えているメーカーとのことですが、鮮度に関しては何も考えていないということです。気に入っているフードなだけに残念です。
中サイズの販売単位がなく、ここまで小袋が割り高ですと他の高級なフリーズドライのフードなども買えますし、このメーカーを利用し続けるかは検討中です。今は仕方なく小袋は数個注文していますが、もし利用し続けるなら、非常に勿体無いですが廃棄覚悟で大袋を買った方が妥当ということになります。厳選された原料とのこと、廃棄するのは心が痛みますが1キロ2811 円はあまりにもひどいです。
ということで結論は、フードとしてはおすすめ、販売単位は大いに問題あり、というレビューです。
※楽天レビュー引用

まとめ

原材料から判断すると、グレインフリーのドッグフードであり原材料にもこだわった、安心・安全な素晴らしいドッグフードだと感じました!

口コミを見ても、ユズハと同じで食いつきが良いという評価が多かったですね!

むしろ悪い口コミは少なかったので、それほど良いドッグフードだということが分かります!

コスパの部分で悪い口コミがありましたが、私としても小と大の価格差が1キロ当たり1500円もあればそのくらいのことを思ってしまいますね。

アメリカのメーカーなので、日本との違いがサイズ展開に影響してるのだと思います。

ただ、悪い口コミの方も品質に関しては、高評価でしたので悪いドッグフードではありません!

私は脂質の部分が気になって使用を続けていませんが、またユズハの食いつきが悪くなれば、切り替えの際に使用したいと思えるドッグフードの1つでした!

今はこのこのごはんを与えていますが、良質なドッグフードになればワンちゃんの好みにもよりますので、まずは数種類ほど試して、ワンちゃんのお気に入りを見つけてみても良いと思います。

PickUp

1

あなたは愛犬の餌の食いつきに悩んでいませんか? 私は実家で犬を飼っていた経験から、犬を飼う上で餌の食いつきに悩まされるとは考えたこともありませんでした。 いざ飼ってみると、実家の犬とは違い、なかなかご ...

2

あなたは愛犬の涙やけに悩んでいませんか? 私はユズハ(愛犬)の涙やけが酷いなと感じた時期があり、サプリメントなどを与えようと思いましたが、口にいれる物なので警戒してしまい、普段の食事すらあまり食べなく ...

3

最近、愛犬がかゆがったり、フケや抜け毛が多いなと感じたことはありませんか? それは、今与えているドッグフードの食物アレルギーが原因かもしれません。 ユズハ(愛犬)が、かゆみがありそうなしぐさが多いなと ...

-ドッグフードの口コミ