ドッグフードの口コミ

アーテミス・フレッシュミックスの口コミは?実際に試した私の評価!

アメリカではとても評価が高く、犬専門の月刊誌(WDJ)にも掲載されたことがあるそうです。

また、フレッシュミックスではヒューマングレードの食材を利用しているとのことで、安心してユズハ(愛犬)に与えることができると感じ、今回購入してみました!

アーテミスでは様々なラインナップがあったのですが、今回はアーテミス (フレッシュミックス・スモールブリード・アダルト)を試してみることにしました。

当時の食いつき具合も含め、消化や健康面でも大丈夫なドッグフードなのかお伝えしていきます。

アーテミス・フレッシュミックスドッグフードの原材料チェック

まず始めに、アーテミス・フレッシュミックスドッグフードの原材料の情報をまとめてみました。

原材料

フレッシュチキン・ドライチキン・フレッシュターキー・玄米・黍・えんどう豆・えんどう豆粉・卵・鶏脂肪(混合トコフェロールによる保 存処理済)・トマト搾り粕(リコピン)・フレッシュダック・フレッシュサーモン・フラックスシード・チキンスープ(天然風味料)・サーモン オイル(DHA 源)・塩・塩化カリウム・塩化コリン・乾燥チコリ根・ケルプ・人参・リンゴ・トマト・ブルーベリー・ほうれん草・クランベリ ー・ローズマリーエキス・パセリフレーク・グリーンティエキス・大麦エキス・L-カルニチン・ラクトバチルスアシドフィルス菌・ビフィド バクテリウム アニマリス・ラクトバチルスロイテリ・ビタミン E・キレート鉄・キレート亜鉛・キレート銅・硫酸第一鉄・硫酸亜鉛・硫酸 銅・ヨウ化カリウム・チアミン硝酸塩・キレートマンガン・酸化マンガン・アスコルビン酸・ビタミン A・ビオチン・パントテン酸カルシウ ム・硫酸マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ピリドキシン塩酸塩(ビタミン B6)・ビタミン B12・リボフラビン・ビタミン D・葉酸

アーテミス・フレッシュミックスドッグフードの原材料から気になる点

早速、アーテミス・フレッシュミックスドッグフードの気になる原材料を徹底検証していきます。

大事なたんぱく源となる肉類は何を使っている?

主な原料はチキンで構成されており、安心できる良質なドッグフードと言っていいと思います。

また、安価なドッグフードではチキン以外を家禽類(鳥類全般で何の鳥を使用しているか分からない)と記載しているドッグフードもある中、ターキーやダックと記載してあるので、何の肉を使用されているのか分かるところも安心できます。

さすが、ヒューマングレード用に作られたドッグフードだと思います。

ドライチキンという記載もありますが、そもそもがヒューマングレードの原材料のみ使用しているとのことなので、安価なミール系の記載と違って、肉副産物は使用しているはずがありません。

原材料へのこだわりをしっかりと明記してあり素晴らしいドッグフードだと感じました。

ミール系について

ミール⇒乾燥させて粉にしたものになります。その為、チキンミールと記載があれば、チキン(鶏)を乾燥させて粉末にしたものということになります。

ミールという記載は、肉副産物として捨てられる部分(内臓、骨、血液、とさか、皮、くちばし、爪、羽など)も使用されており、栄養価もなければ良質でない肉を利用している可能性が高いです。

アレルギー・消化不良になりやすい穀物は使用している?

原材料を見てみると、アレルギーになりやすい穀物は一切使用していませんでした

ただし、玄米を使用していましたので、私がおすすめしているグレインフリーのドッグフードではなく、グルテンフリーのドッグフードになります。

玄米は栄養価も高くアレルギーが出にくい穀物なの安心して大丈夫です!

ただし、犬の身体の構造上、穀物を消化するのに必要なアミラーゼという酵素が少なく、消化不良を起こし下痢になる場合もありますので、安心な穀物でも最初の頃はしっかりと様子をみましょう。

もしワンちゃんの身体に合わない、穀物のすべてが不安という場合は、グレインフリー(穀物不使用)のモグワンドッグフードが食いつきが良くおすすめです。

添加物の使用について

原材料を見てわかる通り、身体に害をなす添加物の使用は見られませんでした

酸化防止剤としても、天然成分のローズマリーなども使用していましたので安心です!

添加物のほとんどは、諸外国では発がん性の疑いがあるとの理由で、使用が認められていない国が多いです。

さすが米国製造なので、合成酸化防止剤(BHA・BHT)や着色料などは発がん性の報告もある添加物は避けていましたね。

アーテミス・フレッシュミックスドッグフードのおすすめポイント

犬の専門雑誌「The Whole Dog Journal」で評価が高い

アメリカの犬専門誌WDJ(The Whole Dog Journal)で最高の評価を得ているドッグフードです!

「雑誌に掲載されているということは広告料を支払って掲載しているのではないか?」と思われる方もいますが、この雑誌は広告料を取らないことで有名な雑誌です。

なので、雑誌に記載されている内容は、全ての商品に対して真実のみを語っていると思われます。

そんな雑誌で最高品質と言われているので、信頼できるドッグフードだと思えますね!

Amazonや楽天で購入できる

高品質なドッグフードの中には、決められたサイトでしか購入できない場合もあります。

その中で、Amazonや楽天で簡単に購入ができる点は良いですね!

値段に関しても大きな違いはありませんでしたので、自分の普段利用しているサイトでポイントを貯めながらという買い方もできます。

ただし、決められたサイトでしか購入できないようなドッグフードにもメリットがあり、品質管理もしっかりしていて、定期的に製造しているドッグフードを購入できます。

それに比べ、Amazonや楽天での購入は、販売会社ごとに商品を管理をしているので、場合によっては品質管理が適当な場合がありますのでお気をつけください。

アーテミス・フレッシュミックスドッグフードを実際に与えた感想

アーテミスフレッシュミックスドッグフードを与えたところ、食いつきの悪いユズハが残さずに食べてくれました!

さすが、ヒューマングレードの食材で、アメリカの有名な雑誌にも評価されたドッグフードなだけあります!

ただし、ヒューマングレードでグルテンフリーという優秀なドッグフードにも関わらず、私は使用し続けていません

その理由は、脂質が高すぎるからです

海外のように広い庭があるわけでもなく、近年の外出不可に運動不足になっていることもあり、体重増加が見込まれたからです。

そして何より、脂質の取り過ぎが涙やけの原因にもなるということだったので、おやつも与える私からしたら、ドッグフードで脂質を取りすぎる訳にはいきませんでした。

ユズハの運動量などを考えれば、10%前後の脂質のドッグフードを与えたいと思っています。

運動不足でもなく、涙やけも気にならない方であれば、おすすめできるドッグフードの1つではあります。

以下、私が愛用しているグレインフリーでヒューマングレードのモグワンドッグフードとの脂質の比較をしてみました。

ドッグフード 脂質 公式サイト
アーテミス フレッシュミックス 15%以上 公式サイトはこちら
モグワンドッグフード 10%以上 公式サイトはこちら

アーテミス・フレッシュミックスドッグフードを買った人の口コミと評判

参考までに、実際に愛犬に与えた方の口コミをいくつかご紹介したいと思います。

アーテミス・フレッシュミックスドッグフードの良い口コミ

食いつきも良いですし、毛並みが綺麗になった気がします!

プレミアムドッグフードの中ではコスパがいいです!

アーテミス・フレッシュミックスドッグフードの悪い口コミ

評判が良いので買ってみましたが、食いつきはいまいちでした。

ホームセンターで買うような安価なドッグフードよりはマシですが、臭いが気になります。

まとめ

原材料から見るアーテミスフレッシュミックスドッグフードは素晴らしいと判断させていただきました!

犬の好みもありますので、全員が全員というわけではありませんが、ユズハの食いつきもよく、他の方も食いつきに関しては評価が高い方が多かったです!

ただし、個人的には少し脂肪が高めなのが気になります。

やはり海外のドッグフードなので、海外向けに考えられた製品なのかもしれませんね。

ですので、1日の運動量が多い犬や食の細い犬に向いているドッグフードだと感じます。

また、おやつなどはあまり与えない方には栄養的に良いのかなと思います。

もし食いつきに悩みながら、脂質などが気になる場合は、食いつきが良く低脂質で作られたモグワンドッグフードも試してみてください!

PickUp

1

あなたは愛犬の餌の食いつきに悩んでいませんか? 私は実家で犬を飼っていた経験から、犬を飼う上で餌の食いつきに悩まされるとは考えたこともありませんでした。 いざ飼ってみると、実家の犬とは違い、なかなかご ...

2

あなたは愛犬の涙やけに悩んでいませんか? 私はユズハ(愛犬)の涙やけが酷いなと感じた時期があり、サプリメントなどを与えようと思いましたが、口にいれる物なので警戒してしまい、普段の食事すらあまり食べなく ...

3

最近、愛犬がかゆがったり、フケや抜け毛が多いなと感じたことはありませんか? それは、今与えているドッグフードの食物アレルギーが原因かもしれません。 ユズハ(愛犬)が、かゆみがありそうなしぐさが多いなと ...

-ドッグフードの口コミ