ドッグフードの口コミ

カナガン・デンタルの口コミは?実際に試した私の評価!

特許取得のプロデン・プラークオフというケア成分が配合されたドッグフードと聞き、気になっていた商品です。

ケア成分って人口添加物で身体に悪いと思っていましたが、良く調べたら天然の海藻を主成分としたケア成分ということを知り、安全な成分だということが分かりました!

さらには獣医も推奨し、歯垢の沈着や口臭の予防にもつながることも証明されているケア成分ということで、歯磨きが苦手なユズハ(愛犬)には食事でケアができるという嬉しいポイントもあり試してみることにしました。

また、食いつきの心配をしていましたが、食いつきが良いことで評判のカナガンドッグフードのデンタル版というでしたので、迷いなく購入することを決めることができました。

では、当時のユズハの食いつき具合も含め、消化や健康面でも大丈夫なドッグフードなのかお伝えしていきます。

カナガンデンタルの公式サイトはこちら

カナガン・デンタルドッグフードの原材料チェック

まず始めに、カナガン・デンタルドッグフードの原材料の情報をまとめてみました。

原材料

骨抜き七面鳥生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、チキンオイル3.1%、アルファルファ、乾燥卵3.1%、エンドウ豆タンパク、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、D、E)、プロデン・プラークオフ®2500mg/kg、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、セイヨウハッカ、パセリ、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、カモミール、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

カナガン・デンタルドッグフードの原材料から気になる点

早速、カナガン・デンタルドッグフードの気になる原材料を徹底検証していきます。

大事な動物性原材料は何を使っている?

第1、2主原料に、骨抜き七面鳥生肉26%、乾燥チキン25%を使用したドッグフードということが分かります。

犬の食事のうち50~70%は肉・魚関連の食べ物を与えることが好ましいとされているので、主原料だけでもクリアした配合率ですが、その他のチキンオイルやサーモンオイルなどをプラスしていくと、十分な配合率です。

この%を記載しないドッグフードは多いので、ここまでしっかりと記載してあるのは、さすがカナガンシリーズのドッグフードだと思います。

動物性原材料の観点から見ただけでも、良質なドッグフード製造を心がけていることが分かります!

また、ミール系の記載もなく、ヒューマングレードの食材を使用しているので安全なドッグフードでもあります。

個人的に思ったことですが、もしサーモンオイルを使用しなければ、フィッシュ系のアレルギーのワンちゃんにも使用できたかなということくらいですね。

ただし、サーモンオイルは健康を維持するDHAやEPAが豊富に含まれているので、配合されていた方が嬉しいのが本音です。

フィッシュ系アレルギーは非常に少ない割合ですし、そもそもアレルギー配慮のドッグフードではなく、デンタルケアをテーマに考えられたドッグフードなので、文句は言えませんね。

ユズハがアレルギーではないので言えますが、フィッシュ系のアレルギーをもった飼い主さんだと試すことが難しいので悔しいかもしれませんね。

ミール系について

ミール⇒乾燥させて粉にしたものになります。その為、チキンミールと記載があれば、チキン(鶏)を乾燥させて粉末にしたものということになります。

ミールという記載は、肉副産物として捨てられる部分(内臓、骨、血液、とさか、皮、くちばし、爪、羽など)も使用されており、栄養価もなければ良質でない肉を利用している可能性が高いです。

アレルギー・消化不良になりやすい穀物は使用している?

穀物不使用のドッグフードなので、アレルギーになりやすい穀物は一切使用していませんでした

デンタルケアでありながら、私もおすすめしているグレインフリーのドッグフードだったので、ワンちゃんを考えられて製造しているなと感じさせられました。

第3主原料としてさつまいもが使用されおり「さつまいもは大丈夫ですか?」という疑問を持たれる方がいますが、とても身体に良い原材料になります。

最近では、さつまいやじゃがいもを利用するドッグフードも増えてきましたが、大きな理由として、アレルギー性のある小麦やとうもろこしを使用しないようにというのが理由です。

その中でも、さつまいもは食物繊維やビタミンA・ビタミンC・ビタミンB6や天然ミネラルが豊富に含まれているので、栄養価も優れた食材になります!

さらに、低GI食品で血糖値が上がりにくい為、犬の身体にも負担がかかりにくいんです!

ただし、カナガン・デンタルドッグフードに限らず絶対に大丈夫ということではありません。

犬の体質によっては、豆・芋類でアレルギーが起きてしまう場合もありますので、初めて与える際はしっかりと様子をみましょう!

添加物の使用について

原材料を見てわかる通り、身体に害をなす添加物の使用は見られませんでした

実は、添加物のほとんどは、諸外国では発がん性の疑いがあるとの理由で、使用が認められていない国が多いです。

安価なドッグフードの中には、合成酸化防止剤(BHA・BHT)や着色料などの発がん性の報告もある添加物を使用している物が多いので、今与えているドッグフードを確認してみた方がいいと思います。

ケア成分も天然の海藻から得られる成分なので、安全性が高いので安心して与えることができますね。

カナガン・デンタルドッグフードのおすすめポイント

全犬種・オールステージ対応

犬種や年齢に分けて、数多くのドッグフードが販売されています。

そのため、「犬種・年齢によってフードは変えた方がいいですか?」という悩みを持つ方は多いです。

ドッグフードの品質や栄養価にもよるので一概には言えませんが、年齢によってエネルギー摂取量や栄養素の吸収率が変わってきますので、オールステージ用のフードでなければ、場合によっては変えてあげる必要性もあると思います。

また、全犬種と言いながらフードの粒が大きく、小型犬が食べにくいドッグフードも存在しますが、カナガンデンタルは幅約1cmで小型犬~大型犬まで食べやすいサイズになっているのも嬉しいポイントです!

それを考えると、カナガンデンタルドッグフードを気に入っているワンちゃんであれば、切り替えは必要なく、食事でケアをし続けられるドッグフードだと思います。

特許取得成分、プロデン・プラークオフ配合

人と違って、食事の後に毎回歯磨きをするワンちゃんは少ないのではないでしょうか?

その理由もあって、3歳以上の80%のワンちゃんは歯周病と言われているんです。

たかが歯周病と思わないでください。

犬の歯周病は人間よりも進行が早く、歯周病を放置をすると口臭や歯の痛みに繋がり、酷い場合には口腔内や鼻腔が膿んだり腫瘍が発生したりと大きな疾患になる可能性もあるのです。

人間の歯科領域では、歯周病の原因となる細菌が身体に回ってしまうと、全身疾患への影響もあることが明らかになっています。

歯周病予防には最低でも2~3日に1度は歯磨きをする必要がありますが、歯磨きを嫌がるワンちゃんは多いかと思います。

うちのユズハも歯磨き嫌いで困っております・・・

そこで、プロデン・プラークオフという獣医も推奨している成分が、口内衛生の改善に導いてくれるケア成分なんです。

「歯磨きをしなくていい!」ということではないので定期的な歯磨きは必要にはなりますが、日々の歯磨きが難しいワンちゃんにとっては、食事でケアができることは嬉しいことだと思います。

自分で難しい場合はカナガンデンタルでケアをしつつ、近くのドッグサロンなどで歯磨きを頼んでしまえば歯周病にもなりにくいと思います。

「ドッグサロンで歯磨き?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、最近ではデンタルケアの重要度に気づいて歯磨きを頼む方は増えているので、安心して相談してみてください!

カナガン・デンタルドッグフードを実際に与えた感想

カナガンデンタルドッグフードの食いつきはというと・・・

さすが食いつきの良さに定評があるカナガンドッグフードのデンタル版なだけに、食いつきの悪いユズハも美味しそうに残さずに食べていました!

こんな食いつきが良いドッグフードで、デンタルケアもできてしまうなんて、めちゃくちゃ優秀だと感じました!

ただ、そんな食いつきが良いドッグフードだったのですが、現段階では使用し続けませんでした。

その理由は、普段与えているフードよりも脂質が高かったからです

海外のように広い庭があるわけでもなく、近年の外出不可に運動不足になっていることもあり、体重増加が見込まれました。

そして何より、脂質の取り過ぎが涙やけの原因にもなるということだったので、おやつも与える私からしたら、ドッグフードで脂質を取りすぎる訳にはいきませんでした。

でも、外出が気兼ねなくできて運動も十分にできるようになれば、デンタルケアもできるので、再度検討してみたいドッグフードではありますね!

少し値段が高いようにも感じますが、フードと別でデンタルケアの商品を買うことを考えたら、1回で済むカナガンデンタルの方が良いなと思います。

以下、愛用中のモグワンドッグフードとの比較表を作ってみましたので参考にしてみてください。

商品名 カナガン・デンタル2kg モグワンドッグフード1.8kg
価格 4910円 3920円
カロリー(100g) 375kcal 363kcal
たんぱく質 33%以上 27%以上
脂質 17%以上 10%以上
原産国 イギリス イギリス
公式サイト 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら

カナガン・デンタルドッグフードを買った人の口コミと評判

参考までに、実際に愛犬に与えた方の口コミをいくつかご紹介したいと思います。

カナガン・デンタルドッグフードの良い口コミ

少し高いですが、うちの子の食いつきは良いです!口内環境が良くなったかはまだ分からないですが、以前よりもうんちの状態がいいです!

歯の状態が良いように感じます!また、歯だけでなく毛並みが綺麗になりました!
タンパク質って髪とかに必要な成分って聞くので、タンパク質が豊富な分、毛並みにも影響してるんでしょうね!

カナガン・デンタルドッグフードの悪い口コミ

良く食べるのですが高い、もう少し安くならないかな・・・

まとめ

原材料から判断すると、アレルギーになりにくいグレインフリーで、さらにデンタルケアもできてしまう、安心・安全な素晴らしいドッグフードだと感じました!

口コミを見ても、ユズハと同じで食いつきが良いという評価が多かったですね!

悪い口コミとして感じたのは、「値段が高い」でしたが、Amazonなどで購入するとメーカーとしてはAmazonへの手数料を支払わなければないので、コスト的に値段を上げるしかありません。

もし購入するなら公式サイトから購入するのが1番ですね。

Amazonですと6160円ですが、公式サイトですと4910円と1250円もお得に購入できてしまいます!

定期購入割引もありながら1回での解約もできるので、お試しで購入するとしても断然公式サイトをおすすめします。

脂質の部分が気になるくらいで、他に関しては大きく問題のあるようなドッグフードには感じませんでした。

食いつきに関しては申し分ないですし、さらに愛犬の口臭や口内ケアも意識したいなら、ぜひ試してみてください!

⇒【最大20%OFF】カナガンデンタルドッグフードの詳しい情報を見てみる

カナガンデンタルの公式サイトはこちら

PickUp

1

あなたは愛犬の餌の食いつきに悩んでいませんか? 私は実家で犬を飼っていた経験から、犬を飼う上で餌の食いつきに悩まされるとは考えたこともありませんでした。 いざ飼ってみると、実家の犬とは違い、なかなかご ...

2

あなたは愛犬の涙やけに悩んでいませんか? 私はユズハ(愛犬)の涙やけが酷いなと感じた時期があり、サプリメントなどを与えようと思いましたが、口にいれる物なので警戒してしまい、普段の食事すらあまり食べなく ...

3

最近、愛犬がかゆがったり、フケや抜け毛が多いなと感じたことはありませんか? それは、今与えているドッグフードの食物アレルギーが原因かもしれません。 ユズハ(愛犬)が、かゆみがありそうなしぐさが多いなと ...

-ドッグフードの口コミ