ドッグフードの口コミ

POCHIザ・ドッグフードの評価は?私が実際に試した感想!

ユズハ(愛犬)の食いつきが悪いことを知り合いに伝えたら、おすすめされた商品です!

原材料の品質もこだわりがあり、私が推奨しているグレインフリーのドッグフードでもあったので、購入することに決めました!

3種類のラインナップがあったのですが、「3種のポルトリー」という鶏肉メインを選んでみました!

当時の食いつき具合も含め、消化や健康面でも大丈夫なドッグフードなのかお伝えしていきます。

POCHIザ・ドッグフードの原材料チェック

まず始めに、POCHIザ・ドッグフードの原材料の情報をまとめてみました。

原材料

ポルトリー(チキン生肉、ターキー生肉、ダック生肉)、エンドウ豆プロテイン、ソラ豆、スイートポテト、リンゴ、アルファルファ、キャロブ繊維、チキンレバー(加水分解)、ポルトリー脂肪(チキン、ダック、ターキー、ホロホロ鳥)、鶏卵粉、サッカロマイセス・セレビシエ(酵母菌/プロバイオティクス)、セルロース、ケルプ、サーモン油(EPA・DHA・アスタキサンチン源)、ブレンドハーブ(ペパーミント、カレンデュラ、カモミール、マーシュマロウ、ダンデライオン、ローズマリー)、イヌリン(FOS源/プレバイオティクス)、クランベリー、緑イ貝、βグルカン(イースト抽出物)、ミネラル類(Ca、Fe、Mn、Cu、Zn、I、Se)、ビタミン類(A、D3、E、K3、B1、B2、ナイアシン、パントテン酸、B6、B12、ビオチン、塩化コリン、葉酸、C)、タウリン、酸化防止剤(トコフェロール、緑茶抽出物)

※3種のポルトリータイプの原材料になります。

POCHIザ・ドッグフードの原材料から気になる点

早速、POCHIザ・ドッグフードの気になる原材料を徹底検証していきます。

大事な動物性原材料は何を使っている?

第1主原料がポルトリー(チキン生肉、ターキー生肉、ダック生肉)で構成された、安心できる良質なドッグフードと言っていいと思います。

また、ミール系の記載もなく、POCHI ザ・ドッグフードは新鮮な生の肉や魚を100%使用しています。

「生肉や魚のおいしさは犬だってわかるはず!」というメーカーの想いに私も賛同します!

特に問題がないドッグフードではありますが、もし要望を言わせていただくと、動物性原材料を何%使用しているか記載していただきたかったです。

栄養成分表的にタンパク質がどんなにいい数字でも、動物性原材料が多いのか、植物性原材料が多いのか分かりにくいんですよね。

犬の食事のうち50~70%は肉・魚関連の食べ物を与えることが好ましいとされているので、パーセンテージが分かると目安になるんですよ・・・

それでも、大事な動物性原材料に対する想いがあるメーカーなので安心はできますね!

ミール系について

ミール⇒乾燥させて粉にしたものになります。その為、チキンミールと記載があれば、チキン(鶏)を乾燥させて粉末にしたものということになります。

ミールという記載は、肉副産物として捨てられる部分(内臓、骨、血液、とさか、皮、くちばし、爪、羽など)も使用されており、栄養価もなければ良質でない肉を利用している可能性が高いです。

アレルギー・消化不良になりやすい穀物は使用している?

原材料を見てみると、アレルギーになりやすい穀物は一切使用していませんでした

私もおすすめしているグレインフリーのドッグフードであることが分かります!

ただし、動物性原材料以外の品質は、人も食べることができるヒューマングレード級の品質かは分かりませんでした。

「豆類は大丈夫ですか?」という声も聞きますが、豆類は栄養価も高く植物性たんぱく質が豊富なので与えても問題ありません。

ただし、ドッグフードのように加工した物や砕いたり、すり潰した物に限ります。

豆類が大丈夫だからと、煮豆などを与える方もいるようですが、犬は人間のようによく噛んで食べるわけでなく、丸呑みする傾向があります。

消化不良を起こしやすくなりますので、手作りフードなどで豆類を与えたいと思っている方は気をつけてください。

添加物の使用について

原材料を見てわかる通り、身体に害をなす添加物の使用は見られませんでした

酸化防止剤としてトコフェロール、緑茶抽出物を使用していますが、身体に害のあるものではないので安心できます。

安価なドッグフードの中には、合成酸化防止剤(BHA・BHT)や着色料などの発がん性の報告もある添加物を使用している物が多いので、今与えているドッグフードを確認してみた方がいいと思います。

POCHIザ・ドッグフードのおすすめポイント

動物性原材料のラインナップがある

ドッグフードを与える上で、アレルギーは心配になってしまう部分の1つです。

軽い症状で済めばいいのですが、場合にっては、全身のかゆみ、発熱、嘔吐などにも繋がってしまうので、気をつけなければいけません。

「ワイルドサーモン」「3種のポルトリー(チキン系)」「ラム」の3種類のラインナップがありますので、アレルギーの種類によって選べるのは嬉しいですね!

アレルギーに配慮されたグレインフリーのドッグフードでもありますので、アレルギー体質のワンちゃんにはピッタリのメーカーです!

Amazonや楽天で購入できる

高品質なドッグフードの中には、決められたサイトでしか購入できない場合もあります。

その中で、Amazonや楽天で簡単に購入ができる点は良いですね!

ただし、決められたサイトでしか購入できないようなドッグフードにもメリットがあり、品質管理もしっかりしていて、定期的に製造しているドッグフードを購入できます。

それに比べ、Amazonや楽天での購入は、販売会社ごとに商品を管理をしているので、場合によっては品質管理が適当な場合があります。

安さを求めるのもいいですが、個人的には公式サイトもしくは楽天のメーカー公式サイトから購入することをおすすめします。

⇒楽天公式サイト(サンプル購入はこちらから)

POCHIザ・ドッグフードを実際に与えた感想

知り合いに勧められたPOCHIザ・ドッグフードの結果は・・・

食いつきが悪いユズハが残さずに食べてくれました!

やはり、生肉を使用し犬の嗜好性が高いドッグフードはユズハもガツガツ食べてくれましたよ!

味のラインナップもあるので、機会があれば別の種類も試してみたいですね!

以下、私が愛用しているモグワンドッグフードとの比較表を作成してみました。

商品名 POCHIザ・ドッグフード3kg モグワンドッグフード1.8kg
価格 4750円 3920円
カロリー(100g) 315kcal 363kcal
たんぱく質 30%以上 27%以上
脂質 10%以上 10%以上
公式サイト 購入はこちら 公式サイトはこちら

POCHIザ・ドッグフードを買った人の口コミと評判

参考までに、実際に愛犬に与えた方の口コミをいくつかご紹介したいと思います。

POCHIザ・ドッグフードの良い口コミ

いつも美味しそうに食べてくれてます!体臭も消えた気がします!

トッピングしなくても、残さずに食べてくれました!

POCHIザ・ドッグフードの悪い口コミ

一定の粒の大きさでないのか、小粒と中粒が混ざっています。小型犬なので小粒タイプのみがいいです。

ハーブの匂いがダメなのか食べてくれませんでした。

まとめ

POCHI ザ・ドッグフードは原材料から評価した結果、素晴らしいドッグフードだと判断させていただきました!

ユズハの食いつきもよく、他の方も食いつきに関しては評価が高いドッグフードでした!

ハーブの匂いで食べないという口コミも多かったので、まずはトライアル商品から試してみてもいいかもしれません。

素晴らしいドッグフードなのですが、個人的に気になった点は、動物性原材料の割合が分からないことと肉類以外の品質が分からなかったことです。

栄養成分表的にはタンパク質が高いですが、肉類の割合が分からない以上、豆類の割合も肉類と同じくらいの可能性が大いにあります。

また、遺伝子組み換えや中国産原材料は使用していないようですが、肉類以外の原材料の品質が分からないのは不安になりますね。

せっかくこだわりがあるドッグフードなので、これらも明記してくれるともっと信頼度があがるのになと感じました。

ワンちゃんの好みによるので、どれが良いということは言えないですが、ユズハの食いつきを解消してくれたヒューマングレードのモグワンドッグフードもおすすめです!

PickUp

1

あなたは愛犬の餌の食いつきに悩んでいませんか? 私は実家で犬を飼っていた経験から、犬を飼う上で餌の食いつきに悩まされるとは考えたこともありませんでした。 いざ飼ってみると、実家の犬とは違い、なかなかご ...

2

あなたは愛犬の涙やけに悩んでいませんか? 私はユズハ(愛犬)の涙やけが酷いなと感じた時期があり、サプリメントなどを与えようと思いましたが、口にいれる物なので警戒してしまい、普段の食事すらあまり食べなく ...

3

最近、愛犬がかゆがったり、フケや抜け毛が多いなと感じたことはありませんか? それは、今与えているドッグフードの食物アレルギーが原因かもしれません。 ユズハ(愛犬)が、かゆみがありそうなしぐさが多いなと ...

-ドッグフードの口コミ