ドッグフードの口コミ

プロマネージ・トイプードル専用の口コミは?実際に試した私の評価!

犬種ごとのラインナップが多く、食いつきも良いという声を聞いたので期待して試してみることにしました!

世界のペット栄養学をリードするウォルサム研究所と共同開発ということだったので、これだけ聞いても凄そう!と思ってしまいました。

今回は基本のトイプードル専用のドッグフードを選んでみました。

食いつきの悪いユズハ(愛犬)が食べてくれたのか?原材料から見て安心なドッグフードなのか、評判や口コミから合わせて検証していきます!

プロマネージ・トイプードル専用ドッグフードの原材料チェック

まず始めに、プロマネージ・トイプードル専用ドッグフードの原材料の情報をまとめてみました。

原材料

チキンミール、とうもろこし、さとうもろこし、米、コーングルテン、鶏脂、チキンエキス、シュガービートパルプ、家禽類、ひまわり油(リノール酸源)、イヌリン、フィッシュオイル、トマトパウダー(β-カロテン、リコピン源)、マリーゴールド(ルテイン源)、ブルーベリーパウダー、初乳(ラクトフェリン源)、STPP (トリポリリン酸塩)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、ヨウ素、リン)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(BHA、BHT、クエン酸、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

ププロマネージ・トイプードル専用ドッグフードの原材料から気になる点

早速、プロマネージ・トイプードル専用ドッグフードの気になる原材料を徹底検証していきます。

大事な動物性たんぱく源は何を使っている?

肉類を第1主原料としていましたが、チキンミールを使用していることに不安を覚えました。

ミールとは簡単に言えば、乾燥させて粉にしたものになり、プロマネージはチキンを乾燥させて粉末にしたものですね。

「乾燥させた肉なら問題なさそう」とよく思われるのですが、問題はその中身です。

本来なら肉副産物として捨てられる部分(内臓、骨、血液、とさか、皮、くちばし、爪、羽など)を使用している可能性が高いのです

また「家禽類」という表示は鳥類の総称になります。何の鳥を与えているのか分からないのも正直怖いです。

ペットフードメーカーによっては、粗悪品と区別する為に、副産物についてや肉のグレードなどが明記されていますが、プロマネージの公式サイトでは記載を見つけることができませんでした。

犬にとって大事な動物性タンパク質がこの内容ですと、品質よりもコスト重視のドッグフードを製造している気がします。

私はヒューマングレードの新鮮な生肉を使用したモグワンドッグフードを与えていますが、愛犬を想えばよく分からない品質の物はあまり与えたくないですね。

アレルギー・消化不良になりやすい穀物の使用

穀物としては、とうもろこし、さとうもろこし、米、コーングルテンが使用されていました。

穀物の中でも、とうもろこしはアレルギーになりやすい原材料にも関わらず、第2番主原料として使用されています

また、肉が主原料となっていますが、ここまで穀物の種類が多いと「穀物」としては肉よりも割合が多くなっているのではないかと感じてしまいます。

犬の身体の構造上、穀物を消化するのに必要なアミラーゼという酵素が少ない関係で、消化不良を起こし下痢になる可能性が高いので、与え始めの際はしっかりとワンちゃんの様子をみてあげてください!

アレルギーになりやすい穀物を使用し、全体の穀物の割合も多そうなので、与えるのは不安になりますね。

さとうもろこしについて

第3原料に「さとうもろこし」とありますが、これはとうもろこしの仲間ではなく、とうきびの仲間になります。
とうきびを犬に与えることに対して賛否両論ありますが、栄養的に問題ないかと思います。
ドッグフードの基準になる栄養価を考えられた上での使用だと思いますので、入れすぎが原因で体に問題が起こるということは少ないでしょう。

合成酸化防止剤(BHA・BHT)の使用

せっかくミックストコフェロールや天然成分のローズマリー抽出物などの安全な酸化防止剤を使用しているのに、合成酸化防止剤(BHA・BHT)を使用していることが不思議で仕方ありません。

使用量が決められているので安全性は守られているとは思いますが、ラット実験では発がん性リスクの報告もあるので心配になります。

添加物のほとんどは、諸外国では発がん性の疑いがあるとの理由で、使用が認められていない国が多いです。

世界的権威のあるウォルサム研究所と共同開発と言いますが、本当に意見を聞いて開発したのでしょうか。

酸化を防ぎ賞味期限を延ばしたいという気持ちは分かりますが、であれば天然成分のみで作って欲しかったですね。

プロマネージ・トイプードル専用ドッグフードのおすすめポイント

ラインナップが多く選びやすい

「目的別に選ぶ」「犬種別に選ぶ」「年齢別に選ぶ」と項目が分かれており、その全てに合わせたドッグフードを購入することができます。

目的別でも室内用や体重管理用などの9パターン、犬種別に関してはミニチュア・ダックスフンドやチワワなど9種類の犬種から選ぶことができます。

細かく分類されているので、目的や愛犬に合わせて選べるのはドッグフード購入に悩む飼い主さんは買いやすいですよね!

悩みがある方は一度検討してみてもいいかもしれません。

どこでも購入できる

プロマネージは、ペットショップ、ホームセンター、ドラッグストアで売っています。

また、ペットコーナーがあるイオンなどでも売っています。

これだけどこでも購入できるなら、ドッグフードの残量を見ながら、仕事帰りや近所に買い物に行くついでにすぐに購入できますよね。

ただし、全てのラインナップが購入できるわけではないので、もしも近所に売っていない種類であればAmazonや楽天も利用することをおすすめします。

私は近所にトイプードル専用が置いていなかったので、ネットで購入しました。

プロマネージ・トイプードル専用ドッグフードを実際に与えた感想

食いつきの悪いユズハは、プロマネージ・トイプードル専用ドッグフードを食べたのかというと・・・実は試していません。

ここまで読んで下さった方には大変申し訳ございません。

動物性たんぱく質も品質が分からない、アレルギーがでやすい穀物ばかり使用、発がん性のある添加物の使用。

はっきり言ってこの原材料の物を与えたいと思えませんでした。

なので、以下でプロマネージドッグフードを買っている方の口コミを探しましたので、参考にしてみてください。

プロマネージ・トイプードル専用ドッグフードを買った人の口コミと評判

参考までに、実際に愛犬に与えた方の口コミをいくつかご紹介したいと思います。

プロマネージ・トイプードル専用ドッグフードの良い口コミ

匂いは強烈。しかし、いつもなら、同じフードを与えていると飽きてしまうが、これは、飽きずに食べている。

気に入らない餌は食べてくれませんが、こちらは食べてくれます。

プロマネージ・トイプードル専用ドッグフードの悪い口コミ

はじめのうちは食いつきもよくしっかり完食していましたが、袋半分にさしかかると勢いは落ちてきました。

ワンコは匂いにつられて近寄りますが、口にしたら吹き出して遊んでました。。

まとめ

個人的な意見にはなりますが、動物性たんぱく質も品質が分からない、アレルギーがでやすい穀物ばかり使用、発がん性のある添加物の使用。

原材料だけを見ると、品質が悪いドッグフードとしか言いようがありません。

ただ、口コミを見ると食いつきが良いという意見が多かったので、原材料にこだわりがなく、食いつきに悩んでいるようでしたら一度試してみるのもいいかもしれません。

私はユズハが元気で長生きしてほしいと思い、原材料にこだわりがあるモグワンドッグフードを選びました。

大切な愛犬に健康で長生きしてほしいと願う飼い主さんでしたら、なるべく別のドッグフードを検討していただきたいです。

PickUp

1

あなたは愛犬の餌の食いつきに悩んでいませんか? 私は実家で犬を飼っていた経験から、犬を飼う上で餌の食いつきに悩まされるとは考えたこともありませんでした。 いざ飼ってみると、実家の犬とは違い、なかなかご ...

2

あなたは愛犬の涙やけに悩んでいませんか? 私はユズハ(愛犬)の涙やけが酷いなと感じた時期があり、サプリメントなどを与えようと思いましたが、口にいれる物なので警戒してしまい、普段の食事すらあまり食べなく ...

3

最近、愛犬がかゆがったり、フケや抜け毛が多いなと感じたことはありませんか? それは、今与えているドッグフードの食物アレルギーが原因かもしれません。 ユズハ(愛犬)が、かゆみがありそうなしぐさが多いなと ...

-ドッグフードの口コミ